Beauty & DIET

ダイエットについてご説明していきます。

ダイエットについてご説明していきます。

取り戻せ!私のスレンダーボディーを「お腹引締め」

◆取り戻せ!私のスレンダーボディーを
__________________________

   「簡単!お腹引締めエクササイズ」
__________________________

  クビレも大事だけど、
  今はとにかく出ていない「スリムなお腹」が欲しい!
  そのためにダイエットだけでなく、お腹のエクササイズです。

  お腹は大切な内臓を守るために
  真っ先に脂肪が付く場所。
  つまり、食べたらすぐにポコッと出てきてしまいます。
  なので、ダイエットだけでなく
  お腹周りは特に普段からメンテナンスをする必要があるんです。

  ここでは、ポコッとしてしまったお腹を絞り
  フラットなお腹に近づけるため
  スモールボールを使ったエクササイズをご紹介します。

  それでは、スタート!

  ①スモールボールを足元に用意
   仰向けになります。
   ボールをお尻に近づけて
   その上に両足を乗せます。
   (床に足を置くより不安定で少し高い場所に足があることで
    付加を与えます。)

  ②両手を足の方に伸ばし(腹筋運動が楽になるときによくする動き)
   顎を軽く引いて
   腹筋運動のように上体を少し床から離れた上体に起こします。
     この時、お尻の穴に力を要れて締め
     尾てい骨を丸めるイメージでお腹に力を入れます。
     ※ 上半身にだけ力が入り過ぎないように注意しましょう。

  ③そのまま息を吐きながら
   足で足をのせていたボールを前に転がすように
   両足を伸ばします。(ボールにのせたまま車輪のかわり)

   次に、息を吸いながら
   ボールをお尻ギリギリまで引き寄せ
   お腹をギュッと縮め

   また、息を吐きながら、両足を前に伸ばし
   腹筋も使いながらお腹を伸ばします。

  この動作を連続8回を1セットとし、3=24セット繰り返すようにしましょう。


  では、ダイエットにエクササイズにがんばってみてくださいね!

◆取り戻せ!私のスレンダーボディーを「二の腕」

◆取り戻せ!私のスレンダーボディーを

__________________________

   「簡単!二の腕引締めエクササイズ」
__________________________

 引締め感を演出するには
 二の腕周りを集中的に攻めるのが効果的です。

 なぜなら、多くの人が気にしている
 プヨついた二の腕が美しく締まっている
 とやせて見えるのにプヨついていたら
 せっかくやせていてもぽっちゃり?
 て、思われるポイント。
 
 このエクササイズでは
 二の腕だけを引き締めるのではなく
 ・肩周りの三角筋
 ・背中回りの僧帽筋
 も鍛えるので
 上半身のラインが綺麗になるコト、間違いなしです!



 
  次は、お腹周りエクササイズをご紹介しますね!


 それでは、スタート!

 ①腕立て伏せの体制から手のひらでなく肘を床につけます
  両肘を肩の真下に置き

  床につけていた両膝を床から離し
  膝裏を伸ばします。(ちゅっと、きつくなってきました?)
  ※ この時、「へ」の字のようにお尻が上に飛び出し過ぎたり
    しんどくて、下に落ちすぎたりしないように
 
  お腹(に力をいれて)で腰を押すようなイメージで状態をキープしましょう
  ※ もし、この状態が辛い人は、膝を床につけてもOKですよ
    ただ出来るだけ床に対して直角にするとより楽になり
    効果がうすれますのでなれてきたら徐々に角度をつけましょう!

  ②そのまま、右だけ腕立て伏せの伸びた体制へ!
   ⇒右ひじから手のひらまで床についていた状態から
   ⇒手のひらを床につけたまま手のひらを床にスライドさせながら
    肘を床から離していき伸ばします。

  ③一旦、右ひじを床に戻し
   今度は左ひじも床から離し、腕を伸ばします。

  この②~③を連続10回を1セットとし
  2セット=20回繰り返すようにしましょう!

◆取り戻せ!私のスレンダーボディーを

◆取り戻せ!私のスレンダーボディーを

__________________________

   「簡単!全身エクササイズ」
__________________________


  ダイエット⇒食事制限⇒がまんがまん

    ・・・でもたべちゃった。

    ・・・リバウンド?

  そう、あなたのカラダは栄養不足に陥り
  逆に栄養を溜めこもうとする体の機能が
  正常に働いてしまったのです。

  昔の人間は、動物と同じで狩猟生活をしており
  いつ食料にありつけるか分からない飢餓をどう乗り切るか?
  が生きるための最大の問題でした。

  当然、体も環境に適応し
  なるべく脂肪を溜めこもうとし
  それが今の私たちのDNAにも組み込まれています。

  つまり、私たちの体には、体重を減らすより
  増やす組織の方が多いのです。


  と言っていても、ぽっちゃりしてしまった体を嘆いていても
  痩せる訳でもないので


◎気を引き締めて「お家でエクサ」を始めましょう!

  ここでご紹介する動作は、たったの3つですが
  効果を感じやすいのばかり厳選していますので
  是非チャレンジしてみて下さいね♪


  このエクササイズは
  簡単に言えば、体を左右に捩じるだけなのですが
  1つ1つの動きを意識して動くのと、ただ動くのでは
  全く!効果が変わってきますので、注意!

  では、スタート!


  ①足は腰の幅に開き

    両手は肩の高さにTの字になったように伸ばします。

   腕の付け根 また、体の中心から指先が遠く離れるような
   イメージで左右に伸ばしましょう。

          ※腕を伸ばすと、腹筋力が低い女子は
           腰が反りがちになるので、注意しましょう。

  ②ゆっくりと息を吐きながら
   上体を右方向へねじります。

        この時、両手は一直線に伸ばしたままTの字で
   腕が下がらないように注意していましょう。

   また、肩幅に開いている足の「つま先」も”正面をキープ”するように
   特に親指の付け根に床に対して押すようなイメージで体重を支え床ながら
   下半身を安定させましょう。

  ③ゆっくりと息を吸いながら
   正面に戻り、息を吐きながら左側も同じ様に

   上体を左方向へねじります。

        この時、両手は一直線に伸ばしたままTの字で
   腕が下がらないように注意していましょう。


  この①~③を連続15回を1セットとして
  2セット=30セット繰り返すようにしましょう!


  ぜひ、一度試してみてくださいね!


















QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ